海宝山 妙乗寺

トップ
お問い合わせ
お問い合わせ電話番号 093-561-5673

新米・坊守さんのつぶやき

2011.06.30 つぶやき 始めます。

 ホームページを手直しして、新コーナーを新設しました。
月末と言うことで、世間の煩わしさに追いまくられ、
簡単なご挨拶しか出来ません。
これから出来るだけ更新に努力いたしますので、
よろしくおつきあいの程お願いいたします。
                           住職 拝


-0001.11.30 いのち

6月22日、フリーアナウンサーの小林麻央さんが乳がんの為亡くなられました。
彼女は私よりひとつ年下の34才。
今までも自分より若い人が命を落とすニュースは何度か目にしましたが、
今回の衝撃は、きっと一生忘れることは出来ません。

多くの人は病と闘い懸命に生きた彼女を
「きっと幸せだった」と思うのでしょう。
彼女が生前残した言葉の中にも「自分をかわいそうだと思ってほしくない」とありました
もちろん、彼女は決して不幸ではなかった。
可愛い子どもに恵まれ、家族に愛され、最後まで人々に希望を与え、生きた。
素晴らしい人生だったと思います。

それでも、無念だったろうとも思います。
歌舞伎役者であるご主人をこれからも支えたいと
その後を継ぐご子息を一番近くで見守り続けたいと
「梨園の妻」になる事を決めた彼女は、妻となり母となる事に加え、
色々な覚悟を持ってその世界に入ったことと思います。

ですが彼女は病を受け入れ、違う覚悟と決断をし、最後の瞬間まで懸命に笑顔で生きた。
本当に、強い女性ですよね。

お寺に嫁いだ身としては、「彼女は必ず成仏出来る」「必ず浄土に行ける」と信じて疑いません。
しかし、割り切れない部分があるのも否めません。
「なぜ」という言葉が消化されない、そんな非情な現実にぶち当たった時、
仏さまはどのように救ってくださるのでしょう。

やはり私には、まだまだ修行が足りないようです。



Copyright © 海宝山 妙乗寺. All rights reserved.